効果の出る美白化粧品

トップページ > 敏感肌は美白が効きにくいの?でも「薄いシミ」どうにかしたい!

敏感肌は美白が効きにくいの?でも「薄いシミ」どうにかしたい!

まず敏感肌と普通肌の違いを見てみましょう。
普通肌の人は角質層がしっかりと機能しています。角質層は外からの刺激や攻撃から肌を守る役割をしているので、角質層がしっかりとしていれば多少のことで肌荒れを起こしたりしません。
敏感肌の人は、乾燥や肌荒れを起こしやすい状態になっています。ほんの少しの刺激でも、角質のバリア層の機能がダウンしているので肌トラブルを起こしやすいわけです。
つまり敏感肌の人ほど、紫外線からのダメージを受けやすく、シミやくすみがどんどん進行してしまうのです。

ところが、敏感肌ゆえに「化粧水の刺激」にも反応して、なかなか「美白対策」ができないというジレンマに悩まされます。
そこで大切になってくるのが美白以前に「健康な角質層」を取り戻すことなのです。

美白化粧水の中にも、探せば「角質バリア層の機能をアップさせる」効能があるものがあります。
こうした化粧水を使って、バリア層を元気にしてあげながら同時に美白対策を行っていくようにすればいいのです。
ちなみに、敏感肌は角質層だけの問題ではなく、普段の生活でも大きなストレスを受けたり、偏った食事をとっていると皮膚のトラブルが生じることも多くあります。

美白効果を実感したいのなら、
・角質層を正常にもどす機能のある美白化粧品が良い
・敏感肌にも効く美白化粧品を選ぶ
そして
・普段の生活から体の内部を健康にしていく
・ストレスを軽減させ心身ともにリラックスさせる
こうしたケアも大切になります。

メニュー

(c)Copyright 2015 効果の出る美白化粧品 All Rights Reserved.