効果の出る美白化粧品

トップページ > 美白効果の高い成分「ビタミンC」がポイントの化粧品選び

美白効果の高い成分「ビタミンC」がポイントの化粧品選び

まずトップにあげられるのがビタミンCです。これは美白のみならず、日焼けした時などに「積極的に摂取したほうがよいビタミン」としても知られていますよね?

・速効性ビタミンC
・持続性ビタミンC

よく美白化粧水で耳にするのが「ビタミンC誘導体」ですが、これは肌の中に浸透してから、ゆっくりとビタミンCに変化するものです。最近では効果の高い美白化粧水としては、より早く美白効果が期待出来る「速効性ビタミンC」を配合しているものが出ていますからオススメです。

さらに大切になるのが、紫外線からのダメージを最小限に食い止める角質層のケア。角質層は乾燥が大敵ですから、美白化粧水にうるおい成分が配合されたものがいいですね。

もうひとつのポイントが「無香料・無着色」で界面活性剤が使われていないものを選びたいという事。大気汚染もひどく、外からの刺激も大きい現代では女性のほとんどが多かれ少なかれ「敏感肌」状態です。なるべく低刺激で肌にソフトな化粧水を選ぶのもポイントになります。またつけたときのテクスチャーも重要。ベタつきすぎるのも、つけた後に浸透する感じがしないのもよくありません。みずみずしく、つけたあとにしっとりとした心地良さがあるものを選びたいですね。

特にブランドをあげるとすれば、オルビスの美白シリーズがいいかもしれません。3ステップでお手入れも楽ですし、美白と同時に保湿効果が高いところがオススメの理由。薄いシミをきれいにし、肌のくすみをとりながら、肌のハリも取り戻す。
美白はただ「肌の白くする」のではなく、見た目も触ったときも「プルンとして透明感のある肌」を指しているのです。

メニュー

(c)Copyright 2015 効果の出る美白化粧品 All Rights Reserved.