効果の出る美白化粧品

トップページ > 美白化粧水のキーワードは「美白と保湿!」

美白化粧水のキーワードは「美白と保湿!」

美白化粧水というと、「しみをどれだけ薄くしてくれるか」「肌のくすみがどれだけきれいになるか」といった事ばかりを気にしがちです。

でも、美白効果を高めたいのなら、キーワードはふたつ。
「美白」そして「保湿」です。
これらふたつはセットにして初めて効果を倍増させてくれるものです。
肌トラブルの原因として最初にあげられるのが「乾燥」です。乾燥した肌は角質層の機能が弱まります。すると外からの刺激を守るバリアー機能が低下してしまい、紫外線からのダメージも受けやすくなります。
つまり乾燥肌だと、よりシミやくすみが生まれやすい状態になっているわけです。これではいくら「美白化粧水」でせっせと肌を白くするために努力しても追いつきません。

そこで大切になるのが「美白」と同時に「保湿」効果を高めてあげることなのです。
そもそも美白にこだわるのは「透明感のある肌」を女性が求めているからですよね?
透明感のある肌、というのはシミやくすみがないのは当然ですが、それ以外にもプルンとしてハリがあり艶やかな肌であるという事です。

ところが従来の美白化粧水はどちらかといえば「つけると肌がつっぱる感じがする」「美白美容液をつけるとそこだけ乾燥してしまう」という声も多かったのが事実。
うるおい成分と美白成分の両方が配合されている美白化粧水や美容液こそが今、女性が求めるべき美白ケアなのです。

例えばアンプルールの美白美容液は「うるおい保湿美白」、保湿しながらメラニンをブロックする美白美容液です。
他にも最近は保湿効果を持つ美白化粧品がラインナップされてきていますから(オルビスなど)ぜひチェックしてみて下さい。

メニュー

(c)Copyright 2015 効果の出る美白化粧品 All Rights Reserved.